""

これはいい!AI を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能に

IT

これはいい!AI を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能に

本日、日本マイクロソフトが、「Microsoft Translator」アプリと「Skype 翻訳」において、AIを活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能になった事を発表しました。

この新機能により、日本を訪れる観光客、そして、観光やビジネスで海外を旅行する日本の人々にとって、言語の壁を取り除く総合的なサービスとソリューションが提供されます。
ここ数年間、日本を訪れる観光客の数は着々と増加しています。今後数年間に数々の世界的なスポーツイベントが開催され、その数はさらに増加するでしょう。それにともない、日本と海外のコミュニケーション機会も増加していきます。こうした状況を支援するため、マイクロソフトは、数年前に AI による日本語の音声認識と機械翻訳への投資を行なうことを決定しました。本日(4 月 7 日)、Microsoft Translator の製品ラインと、Skype 翻訳(Skype Translator) など、このテクノロジを活用した他のすべてのマイクロソフト製品において、このブレークスルーをすべての人に提供します。

今回の発表により、日本語を話す人々は、既にサポートされている 9 言語(アラビア語、中国語(マンダリン)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語)を話す人々と、リアルタイムに対話ができるようになります。

以下の機能が、ユーザー、開発者、企業に対し提供されます。

Microsoft Translator アプリ(Windows、Android、iOS 版)の Microsoft Translator ライブ機能 を活用して、自分のデバイスやブラウザ上(http://translate.it) で、対面型のリアルタイムの翻訳が可能になります。
Skype for Windows と Skype Preview for Windows 10 で提供される Skype 翻訳(Skype Translator) の機能により、他の Skype ユーザーや電話 (SkypeOut の購入が必要)を通して、自分の言語と他言語をリアルタイムに翻訳した通話を行なうことができます。
開発者は、Azure で提供される Cognitive Services API ファミリーである Microsoft Translator API を自身のアプリやサービスに統合できます。
新たにリリースされた Microsoft Translator PowerPoint アドイン (プレビュー版) により、PowerPoint から Translator のライブ機能を直接使用することで、リアルタイムでプレゼンテーションに字幕を付けることができます。

出典 http://

1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法